睡眠サプリと睡眠薬の違いについて

睡眠サプリと睡眠薬の違いについて

睡眠障害に悩んでいる方は少なくありません。睡眠障害だとは思っていなくても、寝つきが悪くてなかなか思うように寝れないと思っている方も多いでしょう。

そういった方は、何とか自力で寝ようとしても寝れずに、睡眠薬や睡眠サプリに頼っているなんて方が多いのではないでしょうか。

何となくサプリの方が体によさそうだから睡眠薬ではなく睡眠サプリを使っているという方もいるでしょうし、睡眠薬の方が効果が高いからこれを利用して寝ているという方もいるでしょう。

では、一体、睡眠サプリと睡眠薬というのは一体どんな違いがあるのでしょうか。

同じような見た目ですが、実は全く異なるので、ここで特にどちらかを利用したいと考えている方は違いを知っておきましょう。

睡眠薬とはこんなもの

睡眠薬とはこんなものまずは一体睡眠薬というものはどういうものなのかということから見ていくとわかりやすいですよね。皆さんも、何となく睡眠薬の方が効果が高そうとか、パンチがある感じだというイメージはあるかと思います。

実際に、睡眠薬の方が睡眠サプリよりも効果が高いのか、もしそうであれば、どうして効果が高いのかということがここでわかります。

睡眠薬と睡眠サプリの違いを分からずに今までずっと睡眠薬を処方してもらっていたなんて言う方は、もしかしたら考えが変わるかもしれませんので参考にしてくださいね。

直接脳に働きかけるのが睡眠薬

よくドラマなどでも見かけるかと思いますが、睡眠薬を飲んだ瞬間に、突然意識を失ったかのように眠りにつくなんていう場面がありますよね。

もちろん、あそこまで即効性のあるものは少ないですが、比較的睡眠薬というのは、眠りがすぐに襲ってくるものです。その理由は、睡眠薬は、脳に直接睡眠することを働きかけるからです。

脳に直接働きかける成分が入っているということで、若干怖くなってしまうかもしれませんが、量を守っていれば大丈夫です。

ただし、あまりに飲み過ぎると、よく睡眠薬の過剰摂取で亡くなってしまうなんていう話も聞きますが、少量でも脳に睡眠することを働きかけることができる睡眠薬ですから、それだけ飲むとそうなってしまうのは当然だということはわかりますよね。

副作用を伴うことがある

当然、薬ですから、体に何かしらの副作用が起こることも考えられます。どの薬にも必ず副作用はあるということで、必ず注意書きされています。

頭痛やめまい、吐き気などを睡眠薬の服用によって伴うことがあるので、十分注意しなければいけません。

特に、薬を併用される方は勝手な判断で併用すると、薬の成分同士がおかしな反応を起こして、体に危害を及ぼすこともあるので、必ず医師に相談してから併用しましょう。

大きく分けて2種類ある

脳の機能を鈍くさせる睡眠薬と、自然と眠気を誘い出す睡眠薬とがあります。どちらも脳に働きかけるものですが、一般的に売られている睡眠薬は、脳の働きを鈍くさせるものタイプの方が多いです。

そして、このことから睡眠サプリよりも断然即効性があります。

医師の診断書が必要

睡眠薬は、日本では市販されていないので必ず医師の処方箋が必要となります。これも睡眠サプリとの大きな違いです。

睡眠サプリとはこんなもの

睡眠サプリとはこんなものサプリと言えば、妊娠中などによく貧血になる方がいて、そういった方は、医師から鉄分サプリなどを飲むように必ず言われます。

そこからもわかるように、そもそもサプリは薬ではないので、睡眠サプリと睡眠薬は全く異なるということがわかりますよね。

そして、妊娠中の方でも飲めるサプリがあるということは、そんなに体にとって刺激はないものなのかもしれないと考えるでしょう。

では、一体睡眠サプリというものはどういったものなのでしょうか。

睡眠サプリは脳ではなく体に睡眠することを働きかける

睡眠薬はダイレクトに脳に眠ることを働きかける、即効性もあります。

しかし、睡眠サプリは、脳にいきなり睡眠することを働きかけるものではなく、体の中で1度睡眠サプリに含まれている成分を吸収し、不足している成分を体に補います。

つまり、欠けているパズルのピースを、睡眠サプリによって補うことで、正常に眠れるような状態に持って行くということです。

そのため、睡眠薬よりは即効性には欠けるということがいえますし、人によっては、睡眠サプリでは全く今までと変わらないという方もいます。

副作用は少ない

睡眠サプリの中には、副作用がないものもたくさんあります。

薬の場合は必ず副作用が伴いますが、これも大きな違いです。副作用の心配がないものを選ぶために、事前のサプリ調査はもちろんのこと、無添加であるとか、使われている成分も体に有効的なものなのかなどをチェックしましょう。

インターネットなどでも情報はつかめますが、それでも不安だという方は、専門家などに聞いてから使用することをおすすめします。

医師の処方箋も必要なく、自己判断で使える

睡眠サプリは、医師の処方箋は必要ありません。そのため、インターネット通販や、ドラッグストアなどでも売られているのは皆さんもご存知の通りです。いちいち病院に行く手間もありませんし、手軽に試すことができるものなのです。

基本的には自己判断で購入・使用していただいて構わないのですが、サプリをとにかくたくさん併用されている方だったり、何かしらの薬を服用中の方、そして、妊婦さんやお子さんに使用したいという時には、まずは、問題ないであろう睡眠サプリを選びましょう。

そして、それを使っても問題ないか、医師や専門家に確認してから使用してください。

睡眠薬と睡眠サプリ、どちらを使うのがおすすめ?

睡眠薬と睡眠サプリ、どちらを使うのがおすすめ?以上を読んでいただき、「結局自分はどちらを使った方が良いのだろうか」と、思っている方もまだいるかもしれません。

そこで、ここでは、睡眠薬と睡眠サプリ、どちらを使うのがおすすめかをご紹介したいと思います。

そこまで慢性的な睡眠障害で悩んでいない

たまに睡眠不足に悩まされることがあるという程度であれば、まだ症状は浅いといえるでしょう。そういった方は、まずは睡眠サプリを試してみましょう。

休息成分を含んだ睡眠サプリを使えば、体が落ち着いて、自然と眠りたい、眠ろうという状態になっていくはずです。

いくつかの睡眠サプリを試してみましょう(ただし併用はやめてください)。

慢性的な睡眠障害に悩まされている

もう何をやっても睡眠できないという方は、やはり睡眠薬がおすすめです。睡眠薬といっても、その程度は色々あります。

まずは、病院に行って、自分の睡眠状態を医師に相談し、医師にあなたに合うような睡眠薬を処方してもらいましょう。

即効性のあるものですから、それを飲めばほとんどの方が心地よい睡眠につけます。ただし、これに頼り過ぎると、体を壊すこともあるので、もう必要ないなと思った時点でやめることをおすすめします。

体のことに気を遣っている方は睡眠サプリ

体のことを考えるのであれば、睡眠薬よりも睡眠サプリの方が体に不足した栄養素を詰め込むというものなので、断然良いです。

睡眠薬は体(脳)を刺激して眠りを誘うものなので、明らかに睡眠サプリの方が体には優しいということはご理解いただけるはずです。

睡眠サプリのランキングはこちらに掲載していますので、是非ご覧ください。

>>睡眠サプリランキング<<

体に気を遣っているという方は、ぜひ睡眠サプリを使用しましょう。その際には、必ず成分表示やむてんかであることをチェックしてください。

睡眠サプリ 口コミ

関連記事

睡眠不足だと頭が働かなくなってしまうのはなぜ?

睡眠不足だと頭が働かなくなってしまうのはなぜ?

NO IMAGE

睡眠不足は病院の何科に行けばいいのか?費用など

レム睡眠とノンレム睡眠の違いとは?

NO IMAGE

睡眠不足で生理周期が乱れる可能性!睡眠不足と生理の関係性

NO IMAGE

寝言が多い人と少ない人の特徴|病気の可能性は?

NO IMAGE

音楽で快眠できる?睡眠と音楽の関係性とは?

NO IMAGE

寝汗をかくのは良いこと?悪いこと?寝汗がひどくなる原因について

睡眠の質を向上させるには何が効果的?

睡眠の質を向上させるには何が効果的?

ショートスリーパーの特徴は?不眠症との違いについて

ショートスリーパーの特徴は?不眠症との違いについて