睡眠不足は病院の何科に行けばいいのか?費用など

現代人はストレスを抱えている方が多いだけでなく、疲れもきちんと癒されていないという方が多く存在し、日本人においては、きめ細かいサービスなどが常に求められているので、この疲れとストレスに関してはかなり強いものとなっています。

それによって睡眠不足に陥る方もいますが、これが深刻になった場合、どんな病院へ行けばよいのか、どのくらい費用が掛かるのかなど、気になる点をご紹介していきたいと思います。

睡眠不足になったらどんな病院へ行けばいいの?

睡眠不足が慢性的になって、日々の生活にも支障が出てくるという場合は当然、よくあることです。

そうなった場合には、自分の力だけではどうすることもできない場合がほとんどですから、専門家である医師に相談する必要がありますが、その際には、どういった場所へ行けばよいのでしょうか。

睡眠外来やスリープクリニックというのがある

これはあまり聞き慣れないものかもしれませんが、実は睡眠外来、それにスリープクリニックという睡眠に関する悩みを抱える方のための病院が存在するのです。

余談ですが、大体、悩みに特化した専門病院というのは意外とあるので、何か特定の悩みを抱えている時にはこういったものを見つけると、専門医が対処してくれるのでおすすめです。

ただし、こういった外来やクリニックというのは、皆さんもあまり知らないということからわかるかもしれませんが、そんなに多くはありません。

ですので、こういったものが近所にある方はまずこういった所に行き、あなたが睡眠に対して悩んでいることをしっかりと伝えれば、それに対するアドバイスをしてくれますので、睡眠に不安を抱えたらこういった場所にまずは行ってみましょう。

もっと深い睡眠の悩みであれば、やっぱりここ

慢性的な睡眠不足になってしまう方のほとんどが、不快疲労を抱えている方、もしくは睡眠障害を引き起こすような強いストレスを抱えている方です。そうなってくると、本当に日常生活に支障がもたらされますよね。

そういったことで睡眠に関して悩まされている方は、精神科、もしくは心療内科へ行くことをおすすめします。

というのも、こういった睡眠不足は、すべて精神的なものが理由となっていますから、その根本を正すためにも、こういった病院へ行くことで、睡眠できるようにあなたに適した薬を処方してもらえますし、もちろん、あなたの悩みについてじっくり聞いて、それに対するアドバイスをしてくれるので、不安が解消されます。

日本睡眠学会の認定医を利用しよう

上記2つの病院(科)ではどうしてもだめだったという場合も、強い睡眠不足というよりも睡眠障害を抱えている方はあるでしょう。

そんな方には、日本睡眠学会というものの存在があり、これはあまり知られていませんよね。

実は、この学会では、睡眠障害についてそれなり(きちんと規定されているほど)の知識や経験を持っている医師や歯科医を睡眠にかかわる認定(歯科)医としており、そういった医師に頼れば、さらに深い悩みを解決することができるのです。

ただし、もちろん、こういった医師として認定されている方は全国にそうは多くなく、2016年現在で500人強となっていますので、あなたが住む都市で見つかるかはわかりませんが、その近くの都市にはいる可能性もあるので、ぜひ、インターネットなどを使って検索してみてください。

ちなみに認定視界医師となると55名、都道府県数でいうと20都道府県もないくらいなので、隣の都道府県に行かなくてはいけないというケースもあり得ます。

気になる費用はどのくらいかかるの?

病院に行くとなると、当然、その診察料や治療費というのがかかってきますが、どこの病院にも「これはいくらだ」というような料金表示はされていませんから、事前にある程度の料金は知っておきたいものですよね。

では、どのくらいの費用が睡眠不足に関する診療や治療でかかるのか見ていきましょう。

睡眠外来やクリニックの場合にはいくらくらいかかる?

こういった場所でも医療保険が適応されるので、あなた自身が3割負担ということが基本となっています。

例えば、睡眠呼吸があって睡眠不足に陥ってるなという方、もしくは、寝ている間に夢遊病状態で歩き回ってしまうという方の場合には、それを治療するために、自己負担が3万円程から必要ととなっています。

しかし、これは入院を必要とする場合ですので、ただの外来というのであれば、簡単な検査であれば3,000円程度で済むことがほとんどですから、まずはこれが近くにある場合には利用しましょう。

利用する場合に、大体の状況をクリニックに伝えておき、大体の金額を聞いておくのもベストです。

精神科などの通常の病院を利用する場合はいくら?

睡眠障害や睡眠不足を感じている方のほとんどが最初に精神科などに行こうと思うかと思います。

その際には大体このくらいだろうなという金額は、普段病院に行っている方はイメージがつくでしょうが、通常の病院と同じような値段設定になっています。

初診であれば、最新よりも高くなり、大体2,3000円前後ということになり、再診となれば、その半額程度で行ってもらえますが、薬だけもらいに来たという場合にはそれよりも安い金額となります。

ただし、この金額は平均的なものであり、絶対的なものではありません。病院によって値段はことなりますので、気になる場合には病院に料金を事前に確認することをおすすめします。

日本睡眠学会の認定医の場合は?

日本睡眠学会の認定医を利用した場合でも、医師や歯科医がそれを対処しますから、通常の病院の初診や再診料とは同じだと言えます。

ただし、先述したように、それぞれの病院で、値段は異なってきますので、一概にいくらだということは言えませんので、あらかじめ頭に入れておいてください。

睡眠不足の悩みを聞いてくれる病院探しはどうすればいい?

睡眠不足で悩んでいる場合、どこへ行ったらいいのかわからない、上記でも様々な媒体を紹介していますが、それでもどうしたらいいかわからないという場合には以下の方法をとってみましょう。

よく行く病院の医師に相談する

例えば、よく耳鼻科へ行かれるなんて方もいるでしょう。

そんな方は、そこの医師に相談して、自分が睡眠不足に陥っているので病院に通いたいといえば、紹介してもらえることもありますので、ぜひ聞いてみてください。

睡眠不足に悩んでいる友達に聞こう

1番手っ取り早いともいえる方法ですが、周りに同じように睡眠不足で悩んでいる方がいるのであれば、その人にどんな場所へ行ったらよいのかを聞いてみましょう。

まだあなたと同じように病院探しの途中だという場合には、一緒に探せば力強いですし、知恵も2倍になりますから、スムーズな病院探しができますよ。

インターネットも利用しよう

インターネットを使えば細かい情報も逐一探すことができますよね。これを利用して、精神科の病院やスリープクリニックを探してみましょう。

そんなのはいくつもヒットするはずですから、同時に気になる方はレビューなどを見て、その病院の良しあしをチェックするだけでなく、気になる治療費なども見て、あなたに合ったものを選びましょう。

睡眠サプリ 口コミ

関連記事

レム睡眠とノンレム睡眠の違いとは?

睡眠不足だと頭が働かなくなってしまうのはなぜ?

睡眠不足だと頭が働かなくなってしまうのはなぜ?

睡眠サプリと睡眠薬の違いについて

睡眠サプリと睡眠薬の違いについて

ショートスリーパーの特徴は?不眠症との違いについて

ショートスリーパーの特徴は?不眠症との違いについて

NO IMAGE

寝言が多い人と少ない人の特徴|病気の可能性は?

NO IMAGE

睡眠不足で生理周期が乱れる可能性!睡眠不足と生理の関係性

NO IMAGE

寝汗をかくのは良いこと?悪いこと?寝汗がひどくなる原因について

睡眠の質を向上させるには何が効果的?

睡眠の質を向上させるには何が効果的?

NO IMAGE

音楽で快眠できる?睡眠と音楽の関係性とは?